(財)京都YWCAのスケジュール >> 財団法人京都YWCA
by kywca-s
<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ぶどう狩り

ぶどう狩り

日時
2008年8月30日(日)
内容
紫香楽(しがらき)高原へぶどう狩りに行きませんか。
車イスに乗ったままでも自分の手で実をもぎ取ることができるように
工夫されているぶどう園です。
昼食後ゲストによるお話も予定しています。
各集合場所からは車で送迎します。
夏の終わりを惜しみつつ楽しい1日をご一緒に過ごしませんか。

集合場所:JR京都駅(9:30)、JR草津駅(10:00)
ゲスト:大谷善一さん(元京都ひと・まち交流館所長)

参加費
3,000円(ぶどうひと房、昼食付き)
対象
一般
場所
ふくにしファーム(滋賀県甲賀市信楽町神山)
問合せ・申込み
京都YWCA
主催
京都YWCA 募金委員会

[PR]
by kywca-s | 2009-08-30 09:30 | チャリティ
リゾート・ハワイのうしろを歩く~対話による紛争解決法Ho’o ponoponoの可能性を探って

リゾート・ハワイのうしろを歩く~対話による紛争解決法Ho’o ponoponoの可能性を探って

日時
2009年8月29日(土)14:30-16:30
内容


最近、耳にするHo’o ponopono-“癒しの手法”と紹介されることもありますが、
ハワイ先住民達が使っていた対話によるコミュニティの紛争解決の手法でもあります。


京都YWCAではその視点を盛り込んだ平和学習・平和教育に取り組む
ほーぽのぽの会が活動を続けています。

2009年3月、ほーぽのぽの会のメンバーがハワイのオアフ島・カウアイ島を訪問しました。
この旅の目的はハワイで実際にHo’o ponoponoがどのように行われているか、
また活かされているのかをさぐることでした。

現地で出会った人々、自然、組織などの報告から、
みなさんと共に現代における「対話による紛争解決/平和構築」の可能性を考えたいと思います。
どうぞご参加ください。


日時  2009年8月29日 午後2時30分~4時30分(受付開始午後2時)


報告者 長谷邦彦(京都YWCAほーぽのぽの会メンバー 京都外国語大学教授)
      今井貴美江(京都YWCA会員・ほーぽのぽの会メンバー 団体職員)

プログラム
*旅の話から~リゾート地・ハワイの別の顔を紹介
*Ho’o ponoponoとは?
*Ho’o ponoponoが現代社会で通用するのか?旅で出会った人達の取り組み紹介
*意見交換
参加費
500円(茶菓代、資料代込)*なるべく事前に京都YWCAへご予約ください。
*保育希望の場合は8/25(火)までにお申し込みください。1名500円。
定員
40名
対象
一般
場所
京都YWCA
問合せ・申込み・主催
京都YWCA平和委員会
〒602-8019
京都市上京区室町通出水上ル TEL072-431-0351 FAX072-431-0352
http://kyoto.ywca.or.jp/

[PR]
by kywca-s | 2009-08-29 17:18 | 平和
大文字の集い

京都YWCA大文字の集い2009
今年のアトラクションは腹話術!!

日時
2008年8月16日(日)18:00開場、18:30スタート
内容
今年も大文字の季節のとなりました。
京都YWCA会員手作りの食事を楽しみ、アトラクションを楽しみ、
京都YWCA屋上で京都の夏の風物詩、
送り火(大文字・左大文字・舟形)を鑑賞しましょう!
今年のゲストは里井硯二(さといけんじ)さんと元気くんです。

里井硯二さんプロフィール:
日本腹話術師協会会員、全日本あすなろ腹話術協会会員、日本子ども文化学会会員、京都市小学校児童文化研究会顧問「腹話術教室」講師

f0178120_11344825.jpg

参加費
中学生以上 2,500円
小学生 1,000円
定員
先着100名(電話予約をお願いします)
対象
一般
場所
京都YWCAホール
問合せ・申込み
京都YWCA 電話:075-431-0351
主催
京都YWCA 募金委員会

[PR]
by kywca-s | 2009-08-16 18:30
これからの生き方~命に向き合って~

これからの生き方~命に向き合って~

日時
2009年8月2日(日) 午後1時30分から3時30分まで
内容
人生の終末期をいかにすごすのか?専門家の方から独自の視点でお話しを伺います。是非、自分の生き方、家族の生き方について考えてみませんか?

第1回 人はすべて「おひとりさま」 
6月21日(日)-好評のうちに終了しました。
講師:上野千鶴子さん(東京大学教授)


第2回  ひとりひとりの命の声に耳を澄ませて~終末医療の原点~
7月5日(日)ー好評のうちに終了しました。
講師:岡部元英さん(日本バプテスト病院元チャプレン・北白川バプテスト教会牧師)


第3回  喪失を乗り越えて~グリーフワーク~
7月19日(日)―好評のうちに終了しました。
講師:米虫圭子さん(京都産業大学カウンセラー)


第4回  自分のエンディングを考える 死に向き合うことは生きること
8月2日(日)午後1時半~3時半
講師:廣江輝夫さん(公益社執行役員)

超高齢社会を迎え、人生最期のリスクである「介護」「葬儀」「相続」に対する関心が高まっています。死に向き合うことは、自分の人生、家族や友人との人間関係を見直すことであり、前向きな生き方にもつながります。自分らしいエンディングを迎えるために、葬儀の生前準備について考えます。

講師プロフィール:廣江輝夫
燦ホールディングスグループ 株式会社 公益社 執行役員。エンディングサポート事業企画を手がけると共に、遺族サポート「ひだまりの会」担当役員としてグリーフケアに取り組んでいる。


参加費
1回 1,200円
定員
30人
対象
一般
場所
京都YWCAホール
問合せ・申込み
京都YWCAまで電話075(431)0351またはファックス075(431)0352にてお申し込みください。
主催
京都YWCA 生涯教育事業部

[PR]
by kywca-s | 2009-08-02 13:30