(財)京都YWCAのスケジュール >> 財団法人京都YWCA
by kywca-s
以前の記事
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
連続ワークショップ ~平和のためのコミュニケーション~

タイトル

京都YWCAほーぽのぽの会 連続ワークショップ
~平和のためのコミュニケーション~

【連続ワークショップ】

*日時・テーマ:
10月25日(土) 第1回「ことばと暴力」、
11月9日(日) 第2回「対話、そして調停」、
11月22日(土) 第3回「深層文化を知る~異文化理解を超えて」
いずれも13:30~16:30

*内容:
「格差社会」「親族殺し」「いじめ」「自殺」 ‥人間らしいつながりが薄れていると言われます。「暴力がはびこることのない社会にしていきたいと思うけれど、身近なことでなにができるだろう」そんな思いをこころに置いたままにしている方、「平和学」の視点を学びながら、いまわたしたちになにができるか、いっしょに考えてみませんか。世界の歴史を省みると、抑圧や暴力がはびこる社会を変えるきっかけとなる意味をもつ対話に成功する人物がいました。かれらは未来をみすえて、愛と共感を行動によって示し、“平和のためのコミュニケーションとはなにか”を考え実践し続けました。
平和な社会が創られていく過程にはどんなコミュニケーションが必要なのでしょうか。
「ほーぽのぽの会」が昨年に引き続いてお送りする「平和を創る発想術」ワークショップ第2シリーズ『平和のためのコミュニケーション』で探っていきましょう。
☆ 連続ワークショップでは、グループディスカッションやロールプレイなどの形で参加者同士が身の回りのことから社会問題までを具体的に話し合う場にします。
進行は、ほーぽのぽの会のメンバーが務めます。


*ワークショップ (1回参加) 一般800円/学生600円
            (全日程)  一般2000円/学生1500円
定員
ワークショップ20名
 
問合せ・申込み
お名前と連絡先、所属、参加回を、京都YWCAまでご連絡ください。
定員に達し次第、締め切ります(全日程参加者を優先します)。
TEL. 075-431-0351 FAX. 075-431-0352 
office@kyoto.ywca.or.jp   http://kyoto.ywca.or.jp/
場所
京都YWCA
京都市上京区室町通り出水上る近衛町44
地下鉄丸太町駅より北へ徒歩7分
主催
京都YWCA ほーぽのぽの会

*この講座は京都市国際交流協会からの助成を受けています。

[PR]
by kywca-s | 2008-10-25 13:30
自己調整・体操&マクロビオティック

「からだ」発見!自己調整・体操マクロビオティック

日時
2008年10月16日(木)~11月6日(木) 毎週木曜日 全4回
①ー③13:30~15:00 ④のみ10:00~14:30
内容
このワークショップは、4回にわたって、食と体についてのホリスティック(包括的)なセミナーを行います。気づいていない「からだ」の癖やゆがみ、左右の違いなど、「からだ」とゆっくり向き合ってみませんか?

陰陽などの東洋医学のお話も交えながら、「からだ」を心地よく調整していきましょう!最終日はマクロビオティックの理論と料理講習のワークショップを行います。マイクロビオティックとは、長寿食、食養料理、自然食の意味で、1930年代以降、日本CI協会の創設者である桜沢如一さんが提唱した食事法です。このマクロビオティックは近年アメリカなど、海外で注目され、まさに日本に「逆輸入」されてきたものです。食事による健康維持、体質改善等を目的としています。

①10/16 「からだ」の癖、左右の違いに気づきなおす
②10/23 「からだ」全体のバランスに気づく
③10/30  セルフケア指圧を学ぶ
④11/6 マクロビオティック ワークショップ 「理論」と「料理」
  *玄米のおいしい炊き方 血糖値を安定させるための甘い野菜のスープ他

講師
①~③ 松本美紀さん 瀬戸内海に浮かぶ島に生まれ、自然の中で幼少期を過ごす。幼少の頃より、からだへの興味をもち、東洋医学(按摩マッサージ指圧師)の国家資格取得。経絡指圧の実践、修練に励む。

④初田智恵子さん 大阪生まれ。お寺の法要、お茶会、イベント、パーティーなど、数々の調理経験を重ね、調理師免許を取得。素材を追求して出会ったマクロビオティックを学ぶ。日本の大切な食文化や、人の心に届く料理を伝えるため、料理教室、イベントなどで活動中。
内容
参加費
8,400円(4回)なお、料理講習会の材料費:別途1,600円必要
定員
12名前後
対象
一般
場所
京都YWCA
京都市上京区室町通り出水上る近衛町44
地下鉄丸太町駅より徒歩7分
アクセスはこちらから http://kyoto.ywca.or.jp/access/01.html 
問合せ・申込み
電話、FAX、メールにてお申し込み下さい。
電話:075-431-0351 FAX:075-431-0352 E-MAIL:office@kyoto.ywca.or.jp
主催
京都YWCA クラス事業運営委員会

[PR]
by kywca-s | 2008-10-16 13:30
英語で学ぶ 京都の隠れた名所・旧跡

英語で学ぶ 京都の隠れた名所・旧跡

日時
2008年10月7日(火)~12月16日(火) 毎週火曜日 全11回 13:00~14:30
内容
歴史を客観的に見つめなおすことは、現代を生きる私たちに智恵を与えてくれます。特に、京都の名所・旧跡を「英語」で学ぶことは、日本の歴史や文化の再発見の機会となるでしょう。また、京都に居住していると、外国からの来客があり、観光地や名所・旧跡をご一緒に案内する機会も多いのではありませんか?
 
講座の中では、あまり知られていない場所に光を当てます。フィールドトリップにも数回出掛ける予定です。平安時代以前から、現代の京都までの歴史を追いかけながら、庭や神社仏閣について、それらの文化的な影響などを英語(中級程度)で学びます。
講師
Chiristopher Irwin(クリス)さん:カナダ生まれ。大学では、歴史学の専攻。10年以上の京都滞在経験から、京都の文化と歴史に関心をよせ、その中でも隠れた名所や歴史に興味を持ち、研究を深める。また、海外旅行をしたり、日本に滞在するうちに、「世界共通の人間性(humanity)」を感じ、それを大切に持ちながら、京都で暮らす。京都YWCAはじめ、さまざまな英会話スクールで英語教師として活躍中。
参加費
35,000円(全11回)フィールドトリップ(3,4時間)を2回含む 
分割の場合は9,500円×4回 申込金:3,150円が別途必要です
定員
8名前後
対象
一般
場所
京都YWCA
京都市上京区室町通出水上る近衛町44
地下鉄丸太町駅より徒歩7分
アクセスはこちらから http://kyoto.ywca.or.jp/access/01.html 
問合せ・申込み
電話、FAX、メールにてお申し込み下さい。
電話:075-431-0351 FAX:075-431-0352 E-MAIL:office@kyoto.ywca.or.jp
主催
京都YWCA クラス事業運営委員会

[PR]
by kywca-s | 2008-10-07 13:00